2017年を振り返って

2017年は九州の競売場にほぼ毎月渡航、熊本の競売場だけで年間約350杯の金魚を買い付けしました。2018年の初競りで再び渡航する予定です。

また、浜松の競売場にも参加し、比較的出回りにくい、穂竜・地金・大阪らんちゅう・玉さば・東海錦などなどのマニアックな品種を入手するこことに成功しました。もちろん2018年も継続して参加します。

その他の活動としては、ペットフェアIN香川にて業者向けの金魚は、展示即売・競り市を開催。

大和郡山の観賞魚市場を視察など。

 

海外金魚の輸入としては、新しくレーシアと取引をはじめピンポンパール、バルーンオランダなどを輸入に成功しました。前から取引のあるタイ王国からは、ハーフムンオランダを中心に様々な金魚を輸入しました。特に今年は、ハーフムーンオランダの巨大個体、ブラックハーフムーンの超上物個体やシルバー色のハーフムーンなども手に入れることができ素晴らしい輸入内容でした。
更に2018年に向けて、某国の新規取引先と交渉中です。

 

その他にも各社養魚場、シンガポール便、香港便、一般ブリーダーなどから沢山の金魚の入荷しました。

過去の入荷情報は、

カテゴリー内の[入荷情報]からご確認ください。

 

今年も宜しくお願いいたします。

4/13 長洲競売場

4月13日 熊本・長洲競売場で開催された、金魚競り市に参加してきました。

深夜フェリーで帰阪しますので、買い付け魚は明日14日入荷します

お楽しみに…S__3940353116046